[スケジュール] [部員名簿] [練習状況] [2011年花園予選]    [ 2010年度 ] [ 2009年度 ] [ 2008年度 ] 

■2011年8月14日
  8月14日炎天下での練習にOBがグランドに参集しました。
  
 
■2011年8月3日〜6日 岩木山2次夏合宿
  今年も2次夏合宿は岩木山です。

  

 
■2010年8月14日 雨天室内練習
  昭和50年卒、滝田氏がグランドに訪問されました。
  
 <滝田氏コメント>
 14日の午前中、同期の土田と尾形先輩と井川酒店に寄って、秋高を訪問しました。
 あいにくの大雨で室内練習の見学となりましたが、現地で、博基と息子さん 佐藤研と合流しました。
 台風後の雨が上がらずずっと室内練習でした。新しい体育館も見てきました。
 監督も屋外での練習を見せられず残念そうでした。みんな頑張ってましたよ!
 博基と息子さんは一緒に走りたかったみたいです。
 綺麗な体育館ができてて、私がダイブしたプールはなくなってました。
 本当に雨が降りっぱなしの一日でした。
 
■2010年8月3日〜6日 2次夏合宿<岩木山>
  岩木山での夏合宿の写真
  
  <親子3代コーチコメント>
 7月28日(水)から8月1日(日)までの育英合宿を終え、8月3日(火)から8月6日(金)までの
 日程で、地獄の???岩木山合宿が行われました。
 
 近藤監督が岩木山合宿は心と身体両方を鍛える合宿というだけあり、午前は徹底的な基礎
 体力トレーニングで身体の芯と心の芯を鍛えます。
 
 午後はゲーム中心のメニューで秋の花園予選に向けて実戦を積みました。
 この合宿を終えた選手達は肉体的にも精神的にも、強くなったことでしょう。
 今後のさらなるがんばりとその成果に期待しましょう。
 
 ※リンク先の写真にもコメント盛りだくさん!
 
■2009年8月15日 秋田高校グランドにて
  昭和50年卒、滝田氏がグランドに訪問されました。
 
 
15日は午前、午後の二部でガッチリと練習をこなす。
新しい体育館が建設中のため、すぐ下の陸上競技場での練習でした。

この日は、三戸先輩、吉田先輩、国安先輩、新出コーチ、仲谷コーチおよび2003年花園組の村井さん、和久さんら若手OB4〜5名、また東京より伊藤氏が参加されていました。

先日まで新型インフルエンザの影響で自宅待機だったとのこと、少し時間が空いたこともあり選手は張り切っていました。
奈良キャプテンは一人黙々とリハビリ。
復帰に向けたトレーニング姿は真っ黒に日焼けし、眼の光は怪我人のそれではなく、蘭蘭と輝いていました。
 

 
   
■2009年8月3日〜6日 2次合宿の模様
  親子三代コーチより岩木山での2次合宿の情報をお知らせいただきました。
 

岩木山での第二次合宿が終了しました。8月3日から6日の4日間と期間は短いのですが、ここで選手たちは心も体も強くなります。
グラウンドは岩木山のふもとで景色は抜群。しかし、選手たちは景色を楽しむ余裕などなかったでしょう。
 
午前は、6時30分から芝生の坂を使っての体力トレーニング(これがかなりきつい)、その後他校とFW・BKのユニットです。
いろいろな高校が集まっており、午後は試合が中心になります。
 
まだまだ課題も多いのですが、合宿期間で少しずつチームが一つになってきた(攻め・守りの方向性が定まってきた)ような気がします。
この後の夏休み中の練習でさらに鍛えられることと思います。
 
花園予選まであと2か月。一日一日をどうすごすかで、結果が決まってきます。後輩たちの最後の集中力に期待しましょう。


  きつい坂メニュー
  心も体も鍛えられます。
 
  きついきつい坂メニューその2
  常に近藤監督のチェックが入り選手たちも気が抜けません。
 
  この2人は・・
  高校ジャパン候補合宿を終え合流した高橋謙介(左)と石川舜(右)です。今日は特別に坂メニュー免除です。
 
  スクラム・気合のフロントロー
 
やはりラグビーといえばスクラム。
秋高のスクラムを支える顔です。
 
  岩木山夏合宿終了
 
写真は最終日の練習を終了し、岩木山に向かって部下を歌う部員達です。
 
  集合写真
  夏合宿を終え晴れやかな選手たち。バックは岩木山です。
     
■2009年7月12日(日) 東京OB会総会での寄せ書きを前に。
  <2009年7月12日>

7月12日(日)の練習は3年生が模試で不在。1・2年生が15人と少なかったが、近藤監督のほか現役学生も含めOBが8人という豪華指導陣。

東京OB会総会での寄せ書きを前に。

     
■2008年8月14日(木) S50年卒滝田氏が秋高グランドに訪問
  S50卒滝田氏が8月14日(木)に練習に行かれました。
あいにくの大雨のため室内練習。休憩は差し入れの氷で体力回復。
 
練習の写真のほか、記念碑、雨のグランドのなどの写真を掲載
     
■2008年8月14日(木) S50年卒滝田氏が秋高グランドに訪問
  8月12日(火) S44年卒尾形氏、老松氏が秋高グランドに訪問され、ラグビー部の状況をご報告いただきました。
 
部員31名、女子マネージャー2名(1年、2年)
OBは古屋さん、内藤弟さん(秋高初のトップリーガー)、村井さん、稲場さん。
 
夏合宿初期は東北で最強の青森北に全く通じなかったが後期にはタックルが決まり、ほぼ互角のところまで成長した。(マネージャー談)。
近藤監督は新ルールを解説しながら対中央、対工業の対策を選手と一緒になって練っている様子。
猛暑の中選手は熱心に練習に励みマネージャーは真っ黒に日焼けした肌を隠そうともせずそれを支えていました。
 
夏合宿で土台が出来たのでこれからの仕上げが期待されるところ。
秋は八橋、暮れと正月は大阪で。
 
写真はこちら